北海道ぎょれん採用情報

このテンプレートはshingle-member.php

人から知る

安定的に資材を供給するために

野口 詩穂子

Noguchi Shihoko

本所 購買部

入会年: 2014年

経歴

2014年4月 室蘭支店配属
2016年4月 購買部

【北海道ぎょれんに入会した理由やきっかけ】

 大学で水産学部にいたこともあり、水産関係を中心に就職活動をしていました。やりたいことは具体的に決まっていませんでしたが、様々な部署があり、多方面から北海道漁業に貢献できるところに惹かれて志望しました。

【現在の仕事内容】

 現在所属している購買部では、浜のコスト削減のため、漁業用燃油の安定供給や良質廉価な漁業資材の取り扱いを推進しています。中でも私は、網やロープ等の漁業資材を担当しており、国産メーカーを始め、タイやベトナム等からも、ぎょれん独自の資材を仕入れています。また、各浜の漁業形態に合わせた資材を提案・提供し、漁協や漁業者の要望に応えられるよう日々奮闘しています。

【仕事を通じて学んだこと、成長できたこと】

 資材の問い合わせなどがあったとき、うまく答えられないことが多かったです。知識を得ることはもちろんですが、相手の立場になってどういう情報がほしいのか先回りして考えて対応することの大事さを学びました。

【仕事を通じて心に残っているエピソード】

 新人のときの所属先でやりとりのあった漁業者さんから、『購買部にいるって聞いたから』と直接資材の問い合わせがあり、注文をいただいたことがあります。部署が変わってからも覚えてもらえていたことが嬉しかったですし、人の繋がりを感じました。

【これからの目標、将来の夢】

 まだまだ知らないこともたくさんありますので、様々な部署を経験し、浜からも一緒に仕事をする人からも頼られる人間になりたいと思っています。

【北海道の漁業に対する思いは】

 私は北海道出身ではないので、実家や知り合いに魚を送るととても喜ばれますし、皆口をそろえて『北海道の魚は美味しい』と言われます。北海道漁業に携われることを誇りに思うと同時に、仕事を通じて少しでも貢献できればと思います。

【就職活動中の学生へ向けてのメッセージ】

 就職活動は様々な企業の話が聞くことができるいい機会だと思います。何気なく足を運んだ説明会で、自分に合った企業に出会えるかもしれません。大変なことも多かったですが、たくさんの企業、人と出会い、意見交換ができたのは、自分にとっていい糧になったと思っています。悔いの残らないよう、精一杯やりきってください。

休日の過ごし方

職場の仲間とキャンプに行ったときのものです。部署関係 なく仲が良い職場です。

新人職員インタビュー

新入会職員へ、就職活動や研修について
語っていただきました。

部門別職員インタビュー

各部門の紹介とその魅力について
語っていただきました。

page top